ブックメーカーで期待値の計算方法

ブックメーカーで期待値の計算方法を知っておくと役に立つ

計算方法

数多くのスポーツファンが楽しんでいるブックメーカーは、さまざまな物事を賭けの対象にしているのが特徴です。スポーツの試合からアカデミーブックメーカーに参加して儲けを得るためには、期待値の計算方法を知っておくと役立ちます。賭けにはそれぞれ人気に応じて払戻金の倍率が決まってきて、これをオッズと呼び当たった時に得られる金額に関わってきて、当たりにくいほど高額になります。賭けで儲けを得るためには払い戻しが大きい方がいいですが、そうなると勝率が下がってきてしまい、負ければ掛け金を失うので損失となるわけです。そのため勝率とオッズが重要になってきて、チェックする指針のひとつが期待値になってきます。こちらが高いほど儲けやすくなるので知っておくとブックメーカーを利用する時に役立ちます。

計算方法としてスポーツの場合はシンプルなものとして、(勝つ確率)x(1ベットあたりの獲得可能金額)-(負ける確率)x(1ベットあたりの損失金額)です。これで答えがプラスになっていれば儲けが、マイナスになると損失の可能性が高くなります。賭けに悩んだ時には計算してみるのが良く、勝負は時の運ですがリスクを減らすことが可能です。

積み重ねる